HOME > 海松ヘッド

オホーツク海の底(300m以深の深海底)から底引き網に絡まり上がってきます。
海松と呼ばれていますが、未だ分類されておらず名前はついていません。
ヤギ類(八方珊瑚とも呼ばれる深海珊瑚)の一種です。
名前すらついていないのに、ワシントン条約で規制対象になっており、
そのうえ、たまたま上がってくるだけのものなので、大変入手困難です。
良質なものは非常に希少です。
吸水する事で、色・模様が輝くように浮き出てきます。